開館時間(10月~3月)

9:30~16:00(入館は15:00まで)

2011年3月11日発生の東日本大震災による大津波とその後の大規模な火災は、死者1,152人(震災関連死を含む。)、行方不明者214人に上る最大級の悲劇を気仙沼市にもたらしました。

気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館は、将来にわたり震災の記憶と教訓を伝え、警鐘を鳴らし続ける「目に見える証」として活用し、気仙沼市が目指す「津波死ゼロのまちづくり」に寄与することを目的としています。

施設案内

気仙沼市 東日本大震災遺構・伝承館

所在地 〒988-0246 宮城県気仙沼市波路上瀬向9-1
TEL 0226-28-9671 FAX 0226-28-9675
MAIL info@kesennuma-memorial.jp
最寄駅 JR気仙沼線「陸前階上駅」

開館時間

4月~9月9:30~17:00(入館は16:00まで)

10月~3月9:30~16:00(入館は15:00まで)

休館日

  • 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は開館し、翌日休館)
  • 祝日の翌日(土日、GW期間を除く。)
  • 年末年始(12月29日~1月4日)

特別開館日

曜日・祝日に限らず開館する日

  • 毎月11日
  • 9月1日(防災の日)
  • 11月5日(世界津波の日)

イベント案内

気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館が主催する、もしくは関連するイベント情報を掲載します。
本市における東日本大震災の記憶や教訓を後世と災害リスクの高い他地域に伝えます。